福島生き×活きキッズツアーin広島 3日目✨スタッフレポート

おはようございます!スタッフのこっすーです。
今朝、子どもたちは海辺のテントの中で目覚めました。
滅多にできないテントでの1泊。どのように感じたのでしょうか。

午前中は海での自由時間でした。
燦々と照りつける太陽の下、各々が海水での泳ぎにチャレンジ!プールと海の違いについてたくさん話してくれました。
沖合50mの地点に設けられた人工の島まで泳いで行く子や砂浜でスタッフを埋めて楽しんでいる子、SAPにチャレンジしている子もいました。

お昼ご飯は流しそうめんです。
17日に丹精込めて作った竹製のコップとお箸を持って流しそうめん台の横に位置取りです!
流れてくるそうめんや野菜、果物までも上手にお箸でキャッチして美味しそうに頬張っていました。

午後からの民泊では大崎上島で生活している方々のお家に子どもたちだけでお泊まりさせていただくプロジェクトです。
初めて見る島の人を前に緊張していた子どもたちも多数いました。
しかし、夕飯時に様子を見に行くと、民泊先の方々と楽しくお話ししてご飯を食べている姿を見ました。
彼らのコミュニケーション能力には脱帽です。

明日はいよいよ待ちに待ったシーカヤックとBBQです。

長いようであっという間だったツアーも今日から折り返し。
子どもたちと過ごせる時間を大切にして触れ合いたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA