2018年、広島でのクリスマスの活動を無事に終えて

メリークリスマス?広島支部の代表の佐藤です。
今年も25日の数件の訪問を終え、無事活動を終了いたしました。

2018年7月。広島でも豪雨でたくさんのエリアが被災し、
多くの方が亡くなられました。
それと同時に、たくさんの子どもたちの生活が大きく変わりました。
そんな大変な一年だったけれど、子どもたちに、
「1年間の頑張りをサンタさんは見てるよ」と伝えたい。
そして、1年の締めくくりは最高の思い出を届けたい。
そんな思いで被災地サンタプロジェクトを行うことに決めました。

ただ、となると、今年は例年以上にサンタが必要だ!
去年は50数名だったけど、今年は最低100人は!
という状況で、広島市内の大学を回ったり、
ボランティアセンターに相談したり。
本当にたくさんの方々に応援していただきました。

そして12月。
広島支部は基本的には広島市内をエリアとしているため、
イブ当日に訪問できるのは限られた地域だけでしたが、
クリスマスより前に、あわてんぼうのサンタクロースが、
・口田
・三原市本郷
・坂
・小屋浦
・安浦
・矢野
を訪問し、全国から寄せられた、
想いが詰まった絵本とお菓子を届けてきました。
いい思い出になっていたらいいな!

そして、イブ当日。
たくさんの子どもたちを笑顔にしたい!
そんな想いで集まってくれたサンタクロースが、
なんとちょうど100人!
その100人でパーティーを含めると107のご家庭に訪問し、
そのうち、被災地は主に深川と熊野の12家庭、
また、経済的に苦しいご家庭にも14家庭、訪問しました。

訪問先でたくさんの子どもの笑顔(時に泣き顔)に出会えたのはもちろんのこと、
子どもの反応に涙された親御さんのお話しもたくさん聞きました。
そして、ボランティアのみなさんが訪問から帰ったあとの振り返り式では、
ここでも涙されている参加者がたくさんいたのが印象的で、
僕も涙を堪えるのに必死でした><

これで今年度の活動は一区切りですが、
ご依頼家庭のみなさまからお預かりした寄付は、
引き続き来年度、災害や経済的な問題など、
様々な事情でクリスマスを迎えられない子どもたちの支援と、
福島の子どもたちの支援に活用させていただきます。

今年関わっていただいた全てのみなさま、ありがとうございました!

最後に、いくつかの声をシェアさせてください^^

【参加されたご家庭の声①】
毎年楽しみなクリスマス。
幼稚園やいろんな場面で出会うけどまさかお家に来ると思ってなかったサンタさん。
玄関越しに真っ赤な服が見えてパニック!
発達障害がある娘はいつもと違う事が起きてびっくりしたのか私から離れることが出来ず、でも自分が頑張ったことを知ってくれている事に後からにんまーり♡
夜遅くに帰ってきたパパにサンタさんはこんな事をお話ししたんだよ!のと沢山、伝えてくれました。
朝、起きて「サンタさんに何歳か聞くの忘れちゃったー!」と。
来年、聞けるかな(^^)?

【参加されたご家庭の声②】
この度はこのような企画に参加させて頂き、本当にありがとうございました。
夢のような時間でした。
こちらのワガママな要望を全て応え頂き、本当に感謝しております。
娘たちが将来この企画を知った時に、私もサンタさんやってみよう!と思ってくれたら幸いです。
そして、私自身も子育てが落ち着いたら、この企画に今度は人に夢を与える立場として参加出来たらいいなと思っています!
本当に本当にありがとうございました。

【参加されたボランティア(女性)の声】
プレゼントをキラキラした目で受け取る子供達の姿にとても感動しました!サンタにたくさん質問してくれる子供さんもいました!サンタの訪問に、純粋な心で喜んでくれる子供達に癒されました!今回のチャリティーサンタを通して、子供達を笑顔にできたことがすごく幸せでした!ありがとうございました!

【参加されたボランティア(男性)の声】
これほど人に喜ばれる活動はないと思います。子どもたちはもちろんなのですが、その後ろにいる親御さんの幸せそうな顔がたくさん見られました。
一緒に活動した班のメンバーとの一体感も最高。来年もまた会いたいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA